« 『藪の中』(芥川龍之介/新潮文庫『地獄変・偸盗』に所有) | トップページ | .『愛より速く』(斎藤綾子/新潮文庫) »

2005/05/04

.『渋谷系ネットビジネスの「正体!」を見た。』(宝島社)

渋谷系ネットビジネスの「正体!」を見た。―彼らの"ビット"な経営術って?

宝島社 2000-11
売り上げランキング : 369,016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 渋谷マークシティに本社があるIT企業に勤めていながら、恥ずかしいことに今渋谷がこんなことになっているとはつゆほども知りませんでした。丸ノ内等の旧来のオフィス街のビルでは、電源が大量のコンピュータを使うIT企業に耐えられないので、賃料の相対的安さとあわせて渋谷が注目されてる、くらいのことしか知りませんでした。最近では、データセンター等の流れでまた逆流が始まってるということくらいしか。
 この本ほど先行者利益を教えてくれる本はちょっとないでしょう。今、ネットビジネス業界を賑わせている企業の母体は、ほとんどが日本におけるコンピュータ黎明から関わっている人々にある。今更、そこに追いつくことなんてできない。だから、金が動くのだ。乗っ取り。買収。時間の制約を乗り越えるために、金が動く。いみじくも、コンピュータとは作業時間の圧倒的短縮装置だ。
  IT業界は、できなかったことができるようになる業界だから、チャンスはたくさんあります。金は、不可能が可能になるところに惜しみなく注がれる訳ですから。それはビジネスとしてはまっとうだし、なんの問題もないように見えます。しかし実際問題、そのチャンスめがけて大勢の人間が集まると、途端に単純なそのルールは狂い始めます。不可能が可能になる価値以上に、儲けようとする人たちももちろん現れる訳です。それ以上に短時間で儲けようとする人たちが。そういう悲喜こもごもを、IT業界に所属する人間としては、否応なく読み取ることが出来た本です。

|

« 『藪の中』(芥川龍之介/新潮文庫『地獄変・偸盗』に所有) | トップページ | .『愛より速く』(斎藤綾子/新潮文庫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/3981744

この記事へのトラックバック一覧です: .『渋谷系ネットビジネスの「正体!」を見た。』(宝島社) :

« 『藪の中』(芥川龍之介/新潮文庫『地獄変・偸盗』に所有) | トップページ | .『愛より速く』(斎藤綾子/新潮文庫) »