« 『イン・ザ・プール』/奥田英朗 | トップページ | 『その日のまえに』/重松清 »

2006/04/02

『ヌルイコイ』/井上荒野

ヌルイコイ ヌルイコイ
井上 荒野


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 藤田香織の解説が、あまりに型通りな解説だけれども大きな役に立った解説だった。ここ暫く響く解説に出会わなかったが、この解説は役に立つことがあった。
  それは、どうしてなつ恵が浜見に呼び出されるだけの不倫を続け、しかもそれが惰性ではなくはっきり好きだというのかということだ。理不尽でも、一方的で も、セックスだけでも、・・・

好きで終わらせられないこともあるということはもちろん随分前から頭では理解している。それでも何か完全には腑に落ちないところが あったのだが、藤田香織の解説ではっきりした。

 「相手の不機嫌に慣れ、傷つくことに慣れ、諦めることにも慣れた。芸能マネージャーをしている夫は多忙で、ほとんど顔を合わせることもない。待つことをやめ、期待することをやめ、考えることをやめた。」

 つまり、女は生きることをやめたとき、あんなふうに囚われてしまうんだ。理不尽な相手でも、理不尽な相手だから、嵌りこんでしまう。
 彼女は迫る「死」を受け止め、それを夫に伝えられるようになったという事実が更に自分自身が「死」を受け止められているという認識となり、やめていた「生」を再び生き始めたのだ。だから、あの囚われから決別したのだ。

|

« 『イン・ザ・プール』/奥田英朗 | トップページ | 『その日のまえに』/重松清 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/9388546

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヌルイコイ』/井上荒野:

« 『イン・ザ・プール』/奥田英朗 | トップページ | 『その日のまえに』/重松清 »