« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/21

『さよならみどりちゃん』/南Q太

4396761678 さよならみどりちゃん
南 Q太
祥伝社  1997-07

by G-Tools

 地方出身の新人OLゆうこは、居酒屋店員で軽薄なユタカを好きになるが、ユタカにはみどりという恋人がいる。どうしようもなくだらしないユタカにずるずると引きずられる日々を送るが・・・。

 最後のシーン、ゆうこが「あんたがめちゃくちゃ好きなの」と叫ぶのにユタカは振り返らない、あれがすっごいよくわかる。たろーがゆうこに迫ってたとこに現れてゆうこを引き連 れて帰ったり、みどりちゃんのこととか優希のこととか「なんか なんでも話しちゃうんだよ おまえには」とベラベラ喋ったり、・・・

続きを読む "『さよならみどりちゃん』/南Q太"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/17

『ヴァイブレータ』/赤坂真理

4062735806 ヴァイブレータ
赤坂 真理
講談社  2003-01

by G-Tools

 震えているのは、衝動からか、それとも恐怖からか?「ヴァイブレータ」で思い出すモノとかその語感とかから、なんとなく「初原的な衝動」をイメージして 読んでいたけど、これはそういうことだけじゃなかった、かつて「言葉」を失った主人公の、「言葉」を失ったときからずっと続いていた恐怖心、それも「ヴァ イブレータ」。

・・・

続きを読む "『ヴァイブレータ』/赤坂真理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/16

『春のいそぎ』/立原正秋

4062753731 春のいそぎ
立原 正秋
講談社  2006-04-14

by G-Tools

 不破篤子・保江・数馬の兄弟のそれぞれの不倫愛憎劇。数馬は自分を捨てて資産家と結婚した敏江と、篤子は両家に嫁いでいながら起源寺の茶会で知り合った中畑と、保江は同じテレビ局に勤めている既婚のプロデューサーの高遠と。数馬は更に、資産家の妾の加代子とも関係を持っている。その発端となっているのは、昭和二十年、終戦の日の彼らの父の自決。
 終戦の自決と言っても、殊更にその意味を重く描かれてはいない。国に殉ずる思想に完全に囚われていた戦中の人であるという範囲を超えない。この事件が兄弟に破滅の思想を強く植えつけたというほどに色濃く言葉を重ねられてはないと思う。・・・

続きを読む "『春のいそぎ』/立原正秋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

『祖国とは国語』/藤原正彦

祖国とは国語 祖国とは国語
藤原 正彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この本は、「国語教育絶対論」よりも、「満州再訪記」に読む価値があると思う。筆者の生まれ故郷である満州に家族で訪れる旅行手記だけど、平行して語られる日清戦争、日露戦争、そして太平洋戦争へと進む道のりの記述が凄く迫力ある。太平洋戦争について触れる際、日本軍を悪として書かなければ軍国主義者戦争主義者と思われるような風潮があるけれど、これを読んで歴史を正しく認識しようと思わない人はいないはず。この「満州再訪記」のために本書を買ってもいいと思う。

 ・・・

続きを読む "『祖国とは国語』/藤原正彦"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/04

『プラナリア』/山本文緒



プラナリアプラナリア
山本 文緒


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 世の中は、繰り返しと決めつけで出来ている。目を逸らしたって逸らしきれないし、気づかないフリをしたってしきれるもんじゃない。だって誰もが繰り返しと決めつけに少なからず甘えて生きているから。自分のその甘えを棚に上げて繰り返しと決めつけの都合悪い気分悪いところに不平不満だけを言い出すようになったとき、この短編集の主人公のようなところに行き着いてしまうんじゃないかと思う。誰にでもその可能性は孕んでいると思う。

 繰り返しを繰り返しじゃないと思って日々を生きられるのは、・・・

続きを読む "『プラナリア』/山本文緒"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『エソラ vol.3』

エソラ vol.3 エソラ vol.3
絲山 秋子 伊坂 幸太郎 黒田 硫黄


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 正直に言って、Vol.1,Vol2からはパワーが落ちているように感じた。やっぱり伊坂幸太郎の作品がああいうのだったからか・・・。メタ小説というか、観念小説というか、ああいうのでもくっきりとした印象を残すところはさすがと思ったけど、期待している内容じゃなかった。『エソラ』のコンセプトとも少し外れてしまってるように思う。
 そんな中、・・・

続きを読む "『エソラ vol.3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~』/田口元

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~ Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
田口 元 安藤 幸央 平林 純


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ”シンプル&ストレスフリーの仕事術”と歌われていて、簡単に言うとTODOをいかに効果的に管理するかを中心に纏められている。これまで存在したTODO管理法は、ツールに頼っていたり煩雑だったりで実用的ではなかったのに対し、・・・

続きを読む "『Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~』/田口元"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »