« 『さよならみどりちゃん』/南Q太 | トップページ | 『1974フットボールオデッセイ』/西部謙司 »

2006/06/06

『嫌われ松子の一生(上)(下)』/山田宗樹

4344405617 嫌われ松子の一生 (上)
山田 宗樹
幻冬舎  2004-08

by G-Tools
4344405625 嫌われ松子の一生 (下)
山田 宗樹
幻冬舎  2004-08

by G-Tools

 殺された伯母の松子の生涯を、甥の笙が追いかける。何故伯母は殺されなければならなかったのか。その疑問から追いかけた、存在すら知らなかった伯母の人生は、壮絶な転落人生。

 松子の人生自体は、TVドラマでよく使われそうな薄幸な人生ストーリーの詰め合わせと言ってもいいステレオタイプなもので、・・・

・・・職場での落とし入れ・貧乏文学青年との同棲・風俗嬢・不倫・クスリ・殺人・刑務所暮らしと、それ自体びっくりするような展開がある訳ではない。この小説の 読みどころは、松子のドラマティックな人生のストーリー性もさることながら、伯母という近しい存在であるはずの松子の理解できない人生を、笙が理解できな いながらも近づき掘り起こし理解していこうとするところにあると思う。
 常識的なものの見方をする人からすれば、松子の人生は軽蔑されるようなも ので、理解するまでもなく否定の烙印を押してしまうようなものだ。けれど、どんな理解できない、悪いと言われるような人でも、その人なりのどうしようもな い理由や考え方がある。それをきちんと知らない限り、その人について是非を云々することは出来ないし、知ることで初めて理解し意味のあるものに変えること が出来ることを、この小説は教えてくれる。

|

« 『さよならみどりちゃん』/南Q太 | トップページ | 『1974フットボールオデッセイ』/西部謙司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/10410294

この記事へのトラックバック一覧です: 『嫌われ松子の一生(上)(下)』/山田宗樹:

« 『さよならみどりちゃん』/南Q太 | トップページ | 『1974フットボールオデッセイ』/西部謙司 »