« 『デイト』/南Q太 | トップページ | 日経ビジネス 1397号 2007年06月25日号 »

2007/07/12

『日々是作文』/山本文緒

4167708035 日々是作文
山本 文緒
文藝春秋  2007-04

by G-Tools

 書いてあることの発想ひとつひとつもおもしろいんだけど、「よくもこんなに丁寧に頭の中に浮かんできたことを文字にできるなあ」というのが最大の感動。頭の中に浮かんできた思考って、書く前はよどみなく湧き上がってきてばっちりなのに、いざ書こうとしたら雲散霧消でどうしたらいいのか判らなくなることが多いし、書き出したら追いつかなくて最初だけ、みたいなことがしょっちゅうなのに、この本は読んでる限りそういう痕跡はない。そこがすごい。

 それから、この文章は、ものすごいバブルの匂いがする。強烈に消費を肯定しているところとか。そういうのって今時の人はどうなんだろう?と思うけど、この本が売れたということは、この「バブル時代のノリ」みたいなものが、案外今の若者たちにも受けるのかと思えて少し安心した。

|

« 『デイト』/南Q太 | トップページ | 日経ビジネス 1397号 2007年06月25日号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/15738533

この記事へのトラックバック一覧です: 『日々是作文』/山本文緒:

« 『デイト』/南Q太 | トップページ | 日経ビジネス 1397号 2007年06月25日号 »