« 『外資系トップの仕事力』/ISSコンサルティング | トップページ | 『日々是作文』/山本文緒 »

2007/07/07

『デイト』/南Q太

439638033X デイト
南 Q太
祥伝社  2006-01

by G-Tools

 文庫本とは知らなかったので、書店で見かけて即購入。13の短編集。

 『彼女の体温はいくつ?』のいとおと歩美がかなり好きなカンジで、歩美の世間とのバリアの張り方とその奥のところか、いとおの力の抜け方とストレートさ加減とか、ちょっと古臭いカンジだけど温かみがあって好き。しかもラストに歩美が「あんたみたいに優しくなりたい」というセリフが強烈。いとおを「優しい」と思う女の人はすごくタイプな気がする。そういう人とは親しくなれそうな気がする。いい人だ!と決め付けてしまう。
 逆に、Q太作品を読むと必ず相変わらず判るような判らないような、歯がゆい女心と言われるようなものとひとつふたつ直面することがあって、ひとつは『ちび』の「17になったのッ」と叫ぶ場面。もうひとつが、『サッちゃん』の「大丈夫、あたしが守ってあげるから」。うーん。

|

« 『外資系トップの仕事力』/ISSコンサルティング | トップページ | 『日々是作文』/山本文緒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/15681383

この記事へのトラックバック一覧です: 『デイト』/南Q太:

« 『外資系トップの仕事力』/ISSコンサルティング | トップページ | 『日々是作文』/山本文緒 »