« 『ローリングストーン日本版2009年12月号 誰も知らないB'z』 | トップページ | 『マリさん』/矢寺圭太 »

2010/03/08

『雲の世界の向こうをつかむ クラウドの技術』

4048680641 雲の世界の向こうをつかむ クラウドの技術
アスキー・メディアワークス  2009-11-05

by G-Tools
  • 直接的には下記3章が有用。
  1. クラウドの技術的特長
  2. 変わりゆくデータセンターの役割とカタチ
  3. クラウドの可能性と課題
  • p9 「CAP定理」consistency,availability,partitionの2つしか同時に満たせない
  • p10 eventual consistency = ある期間のあとにはコンシステンシな状態に戻る
  • p11 「クラウドシステムでは、…クラウドシステムのOS自身が、フェイルオーバーの能力を持つ」
  • 「エンタープライズの基幹業務にはクラウドは向かない」…「スケーラブルでアベイラブルで、かつイベンチュアルコンシステントなシステムは可能である」
  • ”イベンチュアルコンシステント”とは、パフォーマンスに帰結しないか?
  • p11「BASE」basically available, soft state, eventually consistent
  • p13「2ギガのメモリのPCが1000台集まればメモリ容量は2テラバイト」

|

« 『ローリングストーン日本版2009年12月号 誰も知らないB'z』 | トップページ | 『マリさん』/矢寺圭太 »

コメント

イベンチュアルコンシステンシー…結果整合性。いつか整合性が取れる、という認識。

投稿: タツミ | 2010/09/28 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/47761887

この記事へのトラックバック一覧です: 『雲の世界の向こうをつかむ クラウドの技術』:

« 『ローリングストーン日本版2009年12月号 誰も知らないB'z』 | トップページ | 『マリさん』/矢寺圭太 »