« 『袋小路の男』/絲山秋子 | トップページ | 『もしもし下北沢』/よしもとばなな »

2011/01/15

『窓の魚』/西加奈子

4101349568 窓の魚 (新潮文庫)
西 加奈子
新潮社  2010-12

by G-Tools

 ナツ、トウヤマ、ハルナ、アキオの男二人女二人が温泉旅行に出かける。そこでの四者四様の胸の内と、翌朝残される一体の死体。

 西加奈子は『さくら』を読んで以来、ちょくちょく読んでる。ここ最近、女性作家の恋愛小説を固め読みしようと、ジュンク堂ヒルトンプラザウェストで目に留まった文庫本を買ってきたんだけど、僕のイメージしてた西加奈子とはだいぶ違ってた。実際、それまでの作風とは違う境地を拓こうとしたもの、らしい。

 四人の男女の気持ちが交錯して描かれる中に、ちょっとオカルトな要素が入ってて、そのあたりが「恋」の不可思議さの空気とつながると思うんだけど、今の僕にはちょっと入ってこなかった。空気感で「恋」を語られるものよりは、みっしり真正面から描かれるものを望んでるみたい。前に読んだ絲山秋子のほうが今の好みかな。西加奈子なら、やっぱり『さくら』のような暖かみがほしい。 

Check

|

« 『袋小路の男』/絲山秋子 | トップページ | 『もしもし下北沢』/よしもとばなな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/50590853

この記事へのトラックバック一覧です: 『窓の魚』/西加奈子:

« 『袋小路の男』/絲山秋子 | トップページ | 『もしもし下北沢』/よしもとばなな »