« 『偶然とは何か-北欧神話で読む現代数学理論全6章』/イーヴァル エクランド | トップページ | 『絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク』/小田圭二 »

2012/04/22

『サウスポイント』/よしもとばなな

4122054621 サウスポイント (中公文庫)
よしもと ばなな
中央公論新社  2011-04-23

by G-Tools

過ぎたるはなお及ばざるが如し。なぜかわからないけど、そんなことを読後、思った。

あと、幸彦さんが実は珠彦だった、じゃなくて、幸彦のままでどんな展開になったか読みたかったなあ、というのはちょっと低俗な趣味かな。

p15「こんなたいへんなときにそばにいない人なんてもういらない」
p68「自分の内側にこそ、全てをためにするものがひそんでいるなんて思いもしなかった」
p112「彼はいちばんずるい角度から私の心にすとんとはいってきて、思いもよらない方法ですっかり私の心を奪っていた」
p141「でも人生はあの夜逃げの日から少しだけずれていってしまった」
p151「実はさっきから珠彦くんの考え方をいいな、と思っていて」
p191「おばあちゃんのまわりに集まった人たちが新興宗教を作ったのよ」

|

« 『偶然とは何か-北欧神話で読む現代数学理論全6章』/イーヴァル エクランド | トップページ | 『絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク』/小田圭二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/54533389

この記事へのトラックバック一覧です: 『サウスポイント』/よしもとばなな:

« 『偶然とは何か-北欧神話で読む現代数学理論全6章』/イーヴァル エクランド | トップページ | 『絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク』/小田圭二 »