« 『PUBLIC 開かれたネットの価値を最大化せよ』/ジェフ・ジャービス | トップページ | 『極北』/マーセル・セロー »

2012/06/23

『デザインと死』/黒川雅之

4883376540 デザインと死
黒川 雅之
ソシム  2009-05

by G-Tools

 タイトルになっている「死」に関する散文については、事実認識が間違っているところもあって、真剣に読む気になれなかった。日本人に神はいなかった、の下り等。正確性を欠く。「日本人とは古来・・・」という、日本人の特異性を説く言説に対してはまず厳しい目を向けようと常に考えているが、本著の「死」に関する散文についてはその必要もなかったくらい。

 翻って、株式会社Kの話はスリリングでとても面白かった。特に、設立当初から海外売上の占める割合を70%にするという目標設定をしたというあたりなど。理想を掲げる人はたくさんいるけれども、成功する人というのは理想を単に現状維持のためのものではなく、現状を把握した上で目標を設定するんだなというところ。

 もう一つ、伝統産業について批評を加えている散文があったので、橋下氏が今やっていることに対してどのような意見を述べられるかを聞いてみたいな、と思った。

|

« 『PUBLIC 開かれたネットの価値を最大化せよ』/ジェフ・ジャービス | トップページ | 『極北』/マーセル・セロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/55033816

この記事へのトラックバック一覧です: 『デザインと死』/黒川雅之:

« 『PUBLIC 開かれたネットの価値を最大化せよ』/ジェフ・ジャービス | トップページ | 『極北』/マーセル・セロー »