« 『不可思議な日常』/池上哲司 | トップページ | 『不可思議な日常』/池上哲司 »

2012/08/31

『不可思議な日常』/池上哲司

483410334X 不可思議な日常
池上 哲司
真宗大谷派宗務所出版部  2005-05

by G-Tools

「坊さんが屁をこいた」

理解できないものに遭遇したとき、それをより詳しく知ろうと思うかどうか。単に違いの内容を認めるだけでなく、違いが生まれた原因・理由にまで思いを飛ばせるかどうか。どちらも、成果を中心に、究極目標とする場合、どちらでもいいと隅に追いやられる思考である。しかしながら、どんなものでも「違い」があるところから価値が生まれる。

|

« 『不可思議な日常』/池上哲司 | トップページ | 『不可思議な日常』/池上哲司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/55544608

この記事へのトラックバック一覧です: 『不可思議な日常』/池上哲司:

« 『不可思議な日常』/池上哲司 | トップページ | 『不可思議な日常』/池上哲司 »