« 『ラジオ深夜便 隠居大学 第一集』/NHKサービスセンター | トップページ | 『不可思議な日常』/池上哲司 »

2012/09/30

『不可思議な日常』/池上哲司

483410334X 不可思議な日常
池上 哲司
真宗大谷派宗務所出版部  2005-05

by G-Tools

「中庸ということ」
長い間、次の一章を読めずにいた理由が、読んで立ちどころに分かった気がする。この一章は正に今の僕に必要な一章だった。「中庸」という言葉を誤解していた。そして自分が大切にしていることが「中庸」であることもわかった。「中庸」を重んじることを、誰にも共感してもらえなくとも、それが皆から見て面白くないヤツと見える原因になったとしても、僕は自分の極端に振れることのできる能力を十二分に活かして、「中庸」をこれからも目指していこうと思う。

・自明でないことを自明であるかのように語る、ここから数多くの欺瞞が生じる。

|

« 『ラジオ深夜便 隠居大学 第一集』/NHKサービスセンター | トップページ | 『不可思議な日常』/池上哲司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/55785859

この記事へのトラックバック一覧です: 『不可思議な日常』/池上哲司:

« 『ラジオ深夜便 隠居大学 第一集』/NHKサービスセンター | トップページ | 『不可思議な日常』/池上哲司 »