« 『不可思議な日常』/池上哲司 | トップページ | 今日の数字3つ »

2012/11/29

『不可思議な日常』/池上哲司

483410334X 不可思議な日常
池上 哲司
真宗大谷派宗務所出版部  2005-05

by G-Tools

「老犬の昼寝」
「ある」と「なる」と「する」。自らが何かを「する」ことが、自分の存在意義であり存在価値だと思えているうちは幸せだということがよくわかる。「幸せだ」というのは反語的に。自分が自分として存在していることも、自分の選択ではなく、与えられたものを受け取っているだけ、ということ。だからと言って、「する」ことをおろそかにすることは許されない。

|

« 『不可思議な日常』/池上哲司 | トップページ | 今日の数字3つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/56218261

この記事へのトラックバック一覧です: 『不可思議な日常』/池上哲司:

« 『不可思議な日常』/池上哲司 | トップページ | 今日の数字3つ »