« 『ロスト・シティ・レディオ』/ダニエル・アラルコン | トップページ | 『不可思議な日常』/池上哲司 »

2013/01/03

『不可思議な日常』/池上哲司

483410334X 不可思議な日常
池上 哲司
真宗大谷派宗務所出版部  2005-05

by G-Tools

「沈黙ということ」
ここで書かれていることに全面的に賛成しようと思った時に、自分の中で「待った」をかける主義主張として、国際化社会の常識という形で言われる「説明責任」というもの。つまり、「言葉で表さなければ理解してもらうことはできない。沈黙に意味はない。」という考え方。この罠は、ひとつはビジネスにおける言葉と生活における言葉は実は違うのだということ、もうひとつは諸外国では「黙って頷けば判る」というようなコミュニケーションが存在しないということはないという、文学の実例があること、この二つが分かっていれば回避できる。

|

« 『ロスト・シティ・レディオ』/ダニエル・アラルコン | トップページ | 『不可思議な日常』/池上哲司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7655/56462567

この記事へのトラックバック一覧です: 『不可思議な日常』/池上哲司:

« 『ロスト・シティ・レディオ』/ダニエル・アラルコン | トップページ | 『不可思議な日常』/池上哲司 »