« 『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』/ハンス・ロスリング | トップページ | 『いま世界の哲学者が考えていること』/岡本裕一郎 »

2019/04/21

『amazon 世界最先端の戦略がわかる』/成毛眞

半年以上前に予約していて順番が回ってきてタイミングよく受け取れた(結構、順番が回ってきても出張とかでタイミングを逃すので流してしまうことが最近多かった)。アマゾンが実は物流の会社であるとか、その利益の大半はAWSであるとか、我々にとってはある程度既知の情報を、整理して復習できたのが利点。ただ一点、昨年後半から今年にかけて、アマゾンのその圧倒的に利便性の高い物流の仕組の「悪用」が目立つようになってきたという報道が続いていて、かつ、自身もその「悪用」の直面を経験して、今のところアマゾンは「なにか困ったことがあったら全額補償しますよ。それで何か?」というスタンスをずっと貫いているけれど、この辺が実はこれからアキレス腱になるんじゃないかな、という感覚を持っている。確かにそれで何も困らないけれど、どこかで確実に時間は失われているし、その「機械的」な対応は、UXの観点では単に「利便性」のレッテルだけになり得る。

 

p344 2017年のアマゾン全体の研究開発投資額は226億ドル。
p172 アマゾンの売上高1778億ドル AWSの営業利益43億ドル(アマゾン全体で41億ドル)
p179 アマゾンの売上高122億ドル(アジュール24億ドル)

|

« 『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』/ハンス・ロスリング | トップページ | 『いま世界の哲学者が考えていること』/岡本裕一郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』/ハンス・ロスリング | トップページ | 『いま世界の哲学者が考えていること』/岡本裕一郎 »