« 『月の満ち欠け』/佐藤正午 | トップページ | 『ファイナンス思考』/朝倉祐介 »

2020/01/02

『「むちゃぶり」で日本一 忍者の町のスーパーメーカー』/福井一仁

長崎の本屋で見かけて読んでみた。伊賀は縁の土地だし。むちゃぶりという言葉はキャッチーだけど、権限移譲というとわかりやすい。挑戦を促す風土は素晴らしいと思う。更に、挑戦している側も簡単に折れないところが非常に参考になった。それにしてもこの本、幻冬舎だったんだ。

|

« 『月の満ち欠け』/佐藤正午 | トップページ | 『ファイナンス思考』/朝倉祐介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『月の満ち欠け』/佐藤正午 | トップページ | 『ファイナンス思考』/朝倉祐介 »