« 2020年5月 | トップページ

2020/06/22

『身銭を切れ』/ナシーム・ニコラス・タレブ

「身銭を切れ」というよりも「身銭を切らないヤツを信じるな」という忠告、というのがいちばん近いと思う。『反脆弱性』も難しかったけれどこの『身銭を切れ』の難しさはあれとはまた異質・・・『反脆弱性』は超複雑な方程式をこつこつ解いて理解する感じで、『身銭を切れ』は古文書を読解してる感じ。なんでそうなるのか?というのがただ読むだけではわからない箇所がかなりあった。そんな中、印象的だったのは宗教に関する章。宗教の果たしている役割を、果たしている役割そのものから説明する箇所は自分の感覚とぴったりあった。「宗教」と一括にしているけれどそれぞれ出自を考えると全く性質の異なるものだし、にも関わらず理由や説明でなくて人々にリスクを回避させる教えになっているという解説。そして、リスクは事象の大きさと起こりやすさで考えなくてはいけない。

続きを読む "『身銭を切れ』/ナシーム・ニコラス・タレブ"

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ