2017/09/17

『世界を破綻させた経済学者たち:許されざる七つの大罪』/ジェフ マドリック

415209558X 世界を破綻させた経済学者たち:許されざる七つの大罪
ジェフ マドリック Jeff Madrick
早川書房  2015-08-21


by G-Tools

フリードマンによれば、経済モデル - フリードマンの最もよく引用される業績を例に挙げれば、GDP とマネーサプライの関係に関するモデルなど - の土台をなす仮定は、論証される必要もないし、常識にかなうものである必要もない。別の言い方をすれば、マネーサプライがどのような理由でGDPに影響を及ばすかを明らかにする必要はないとされる。 マネーサプライの増減がGDPの変動と緊密に結びついていて、 一方の変動から他方の変動を予測できることを示せれば、それで十分だというのである。

ここが自分にとってずば抜けて大きな課題だった。このフリードマンの言い分は、そっくりそのままビッグデータに当てはまる。古くはデータウェアハウスのマーケティングにも使われた言い分だった。機械学習はパターン-相関関係を見つけ出すだけで因果関係は解説しない。フリードマンはそれでよしとして、世界を破綻させたということになる。機械学習は確かに結果への直線距離だけれど、それで捨象したもののー正確に言うと捨象したものを見つけるために従来行ってきた行為の中にー”間違わないために”必要だった要素がないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/30

『MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣』/シバタナオキ

4822255271 MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣
シバタナオキ
日経BP社  2017-07-13


by G-Tools

『LIFE SHIFT』の連続1位記録を止めたとかなんとかで超話題の一冊。難易度が絶妙に自分にマッチしてました。改めてタイトルを見てみると「習慣」であって、習慣にするためにはこのくらいの「概観」の仕方を徹底的に身に着けることが重要だと再認識。主要な数字を覚えることの重要性も再認識。

  • M&Aの際の減価償却について。
  • 要素を分解して、それに対する打ち手を考えるビュー。
  • NETFLIXの事例がいちばん印象深い。次点はYahoo!ショッピング。そこで検索事業を活かすということね。

続きを読む "『MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣』/シバタナオキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/01

『コンテキストの時代ーウェアラブルがもたらす次の10年』/ロバート・スコーブル シェル・イスラエル

4822250474 コンテキストの時代―ウェアラブルがもたらす次の10年
ロバート・スコーブル シェル・イスラエル 滑川 海彦
日経BP社  2014-09-20

by G-Tools

テクノロジーの進化がもたらす時代変化の予想はこれまで何冊も読んできたけれど、今回初めて「こうやって時代は作られていくんだなあ」というのを実感した一冊。こういった書籍は、予測と推測から導いた予想図を、予想ではなく確信として著されているのであって、その説得力が高ければ高いほど共鳴する人が多くなり、時代はその方向に進むということなのだと。株と似ている。

コンテキストの活用に、予想も含まれているのだろうか?「渋滞なし」というサジェスチョンをするコンテキストシステムは、それを見てそのルートを選択するユーザの増加も見越して「渋滞なし」なのだろうか?大量に集められたコンテキストデータは、それも含めてサジェスチョンするということなんだろうか?そこは少し理解しきれなかった。

ペイトリオッツの例は、結局のところ、富裕層にマーケティングが集中するということを言っているように聞こえた。フリーミアムと相まって、その収益構造でサービスが普及していくのは望ましいように思う。これは、どちらかと言うと行政に応用されないだろうか?富裕層に適切なサービスを提供することで上がる収益でもって、地域行政全体の財政の大半を賄う、というような。

個人の精神面を自動送信するのはもっと危険なことと取り上げてよかったと思う。落ち込んでいる状態を捉えられて、例えば宗教勧誘があったりした場合、どんな結果になるだろう?

続きを読む "『コンテキストの時代ーウェアラブルがもたらす次の10年』/ロバート・スコーブル シェル・イスラエル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/14

『まいにち見るのに意外と知らないIT企業が儲かるしくみ』/藤原実

4774163570 まいにち見るのに意外と知らない IT企業が儲かるしくみ
藤原 実
技術評論社  2014-03-11

by G-Tools

 IT企業に勤めているのに意外と世間での常識的なことを知らないことがあるので、読みやすそうな本書を手に取ってみました。最も勉強になったのは「ダブルアイリッシュ・ダッチサンドイッチ」。租税回避についてはニュースで都度都度見るので知ってはいたけれど、具体的な手法は初めて本書で読みました。法人税を納めている企業・納めていない企業はこれから話題になりそうなので、基本を押さえてニュースに留意しようと思いました。
 IT業界では大体常識的な内容で、IT業界でなくてもITに対する興味が強い方はたいてい知っている内容かもしれませんが、事実を丁寧にまとめてあるので読んで損はないと思います。

続きを読む "『まいにち見るのに意外と知らないIT企業が儲かるしくみ』/藤原実"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/15

『ITビジネスの原理』/尾原和啓

4140816244 ITビジネスの原理
尾原 和啓
NHK出版  2014-01-28


by G-Tools

 「そしてインターネットは、人を幸せにする装置へ」-こんなことを書く本というのはだいたい著者が関わる何かへの利益誘導を目的としたもの。それもタイトルとは無関係な。そういう意味では本著はその典型的なもので、「ITビジネスの原理」という、ITビジネスの構造と利益源泉が読めば分かるような期待を抱かせておいて、その実、内容は著者が転職した楽天が、amazonとは違うショッピング体験を追求してるんだよ、楽天のショッピング体験のほうが優れているといえるのはこういうことを考えてるからなんだよ、と、「ハイコンテクスト」で洗脳しようとして終わる、という内容です。しかも、途中にgoogle glassを噛ませて、ちょっと間違いかもと疑わせる囮を仕掛けておいて視点をずらすという念の入れよう。IT関係者にとっては読む必要はあまりないと思います。

 特に問題があると思った2点:

  • クラウドソーシングに関して、ネット時代は時間が細切れになるので、その細切れな時間を有効活用しなければいけない、有効活用できるクラウドソーシングが有用だというロジックは分かるのですが、議事録の例えで優れた仕事をやる人の単価は上がっていくとありますが実際はそうはならない。なぜなら、その優れた仕事をやるクラウドソーシング上のマーケットも当然存在するからで、その人はそのマーケットの価格と戦わなければならないから。今のところ、クラウドソーシングマーケットというのは工数単価に落とし込めるようになったワークがたどり着くところ。
  • グローバル企業は英語よりも非言語化を志向しているので、言語を介さないほうが、ハイコンテクストなコミュニケーションが楽しめるのではないか、とあるが、これは完全に矛盾していると思う。非言語化されたところにコンテクストはない。1枚の写真がどれだけ芳醇な意味を提示しうるとしても、そのためには言語が必要になる。

続きを読む " 『ITビジネスの原理』/尾原和啓"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/09

『ヤバい日本経済』/山口正洋・山崎元・吉崎達彦

4492396047 ヤバい日本経済
山口 正洋 山崎 元 吉崎 達彦
東洋経済新報社  2014-08-01


by G-Tools

東洋経済ONLINEの「やっぱり、アベノミクスは蜃気楼?」を読んだ流れで購入。アベノミクスは成果を上げているのか、という話題が最近あまり見なくなっていたところに新鮮だったので。

やっぱり、アベノミクスは蜃気楼?」でポイントと思ったのは:

  • 消費支出が前年同月比5月がマイナス8.0%、6月もマイナス3.0%
  • 機械受注が前月比5月マイナス19.5%
  • 日経平均が15,000円を維持している資産効果が全体を底上げ
  • 公共投資4兆円の恩恵を受ける業種だけ好調
  • 消費税上げの前は社会保障がままならないと言っておいて増税後は公共投資にばらまいている

これらを直裁に書かれていたので本著を読もうと思ったのですが、出だしは「予想を覆したアベノミクスの脱デフレ効果」でした。ただ、高額消費が増えた理由として、団塊世代の投資信託の価格回復が挙げられていて、上記の「日経平均が15,000円を維持している資産効果が全体を底上げ」と一貫していて納得しました。

しかしながら、日本経済全体が回復を実感できるのは、地価が上昇したとき、つまり、バブル前に購入してローンがまだ残っているような不動産の価値が今は「元本割れ」状態だけど、これが回復したら、皆お金を使うようになる、と解説されていて、理屈は理解できるけれどどうしてもこの理屈に素直に首を縦に振れない。その理屈だと、先の投資信託の話も併せて、消費の主役は団塊世代初め高齢者ということになる。高齢者は日本のボリュームゾーンだからそれは一面仕方がないとしても、資産効果によって高齢者の消費が好調になることが、20代~30代の若者世代の経済に波及するだろうか?地価の上昇によって経済を上向きにするシナリオよりも、下落した地価をコスト減と評価するほうが、今後の日本経済にとって望ましい方向ではないか、という疑問が持ち上がる。これは成長を是とするか非とするかという根本的なところに関わってくるので簡単に考えを纏められないが、地価が上昇しなければ日本経済は復活できないというロジックは、実は乗り越えなければいけない課題のような気がする。


そこへグッドタイミングというべきか、今日の日経朝刊にこんな記事。やはり、日本経済のマクロ指標が悪いというのは周知の事実なのだ。


Dsc_1610_2

他に面白かったのは、ロシアが付加価値が分からない、希少価値しか分からない、という下り。なるほどね、と納得。

続きを読む "『ヤバい日本経済』/山口正洋・山崎元・吉崎達彦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/10

今日の数字3つ

  • 2012年の後期高齢者人口は約1,600万人、2025年には2,100万人
  • 2000年の介護費用は約3.6兆円、2012年は約9兆円、2025年には約20兆円と予想
  • 2000-2002年の介護保険は約2,000円、現在約4,000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/19

今日の数字3つ

  • マネタリーベースは2013年3月で146兆円、2013年12月で200兆円
  • 日銀保有長期国債は2013年3月で91兆円、2013年12月で140兆円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/18

今日の数字3つ

  • トヨタの時価総額は約22兆円
  • ソフトバンクの時価総額は約11兆円
  • 三菱UFJの時価総額は約9.8兆円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/17

今日の数字3つ

  • 2014年度予算は95.8兆円
  • 歳入のうち税収が約50兆円、新規国債が約41兆円
  • 2014年度の国債発行総額は180兆円、発行残高は1,000兆円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/15

今日の数字3つ

  • 2008年からの5年間で日本銀行は113兆円から164兆円に、51兆円資産を増やした
  • FRBは230兆円、ECBは160兆円増やしている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/14

今日の数字3つ

  • 1980年のGDPは約248兆円、金融資産は約1500兆円
  • 2011年のGDPは約473兆円、金融資産は約5700兆円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/13

今日の数字3つ

  • 2014年3月期の日本の上場企業の連結経常利益は21%増
  • 同じく純利益は64%増
  • 主に電機・自動車が牽引、合わせて約3兆円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • サービス業の2013年度売上予想は17兆4000億円で2012年比6%増予想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 2013年7-9が月の新規IPO社数は20社超
  • 調達資金総額は26億ドルで前年同期比2倍強
  • 最高調達額はファイア・アイの3億ドル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/11

今日の数字3つ

  • 2007年の米国新車販売台数は約1,000万台で、前年比20%減
  • 同年の中国新車販売台数は約1,400万台で、前年比46%増
  • 過去は米国は1,600万台。13年は1,500万台の見込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/10

今日の数字3つ

  • NTTコムのバーテラ社等の買収金額は約1,000億円
  • 2017年の予想クラウド市場規模は約300億ドル
  • NTTコムは2017年度クラウド海外売上高目標20億ドル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/09

今日の数字3つ

  • KDDIの4-9月期の連結営業利益は約3,400億円
  • 同じく4-9月期の新規契約件数は前年同期比3割増の130万件

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/05

今日の数字3つ

  • セブンイレブンの店舗数は全国16,000店
  • コンビニの閉店目安は一日平均売上高40万円
  • セブンイレブンの一日平均売上高は67万円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • Googleのデータセンターへの投資が2006年からの総計で2兆円を超える
  • 1四半期あたり約1,000億円の投資
  • Microsoftは1兆5,000億円を投資したと発表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • JR東日本の2013年度純利益見込みは1999億円
  • 今後の負債総額はピーク時で5兆円の予想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • セブンイレブンの3-8月期は売上高3,600億円、営業利益1,110億円
  • ローソンは2,480億円、356億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 楽天の店舗数は約41,000店、商品点数1億6,000万
  • ヤフーの店舗数は約20,000点、商品点数8000万

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/04

今日の数字3つ

  • リーマンの負債総額は60兆円
  • これは資本の約32倍
  • 山一證券は3兆5,000億円強

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • イプシロンの全長は24.4m
  • 直径2.6m
  • 開発費用205億円、初号機打上費用50億円、17年度に30億円目標

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • ブリクストンの地域通貨利用者は約12,000人
  • 目標は3年後に地域小売店売上高の5%にあたる6億円の利用高

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 7月の米貿易赤字は3兆9000億円
  • ノキアの2013年1-6月期の売上高は携帯電話事業が約7,000億円、通信機器事業も同じ
  • ノキアが携帯電話事業売却で得る資金は7100億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • ヤマトの2014年3月期予想連結営業利益は約700億円
  • 日通の2016年3月期目標連結営業利益は約510億円
  • 日通の2020年目標営業利益率11%、現状6%台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 2012年のビデオソフト売上高は約2600億円
  • 2012年の動画配信売上高は約900億円
  • 2017年の動画配信売上予想は約1650億円で、2011年度の70%増

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 65歳以上人口は3000万人
  • 16歳~64歳人口は8000万人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • リニア新幹線品川-名古屋間は27年開業
  • 同新大阪までは45年
  • 品川-名古屋間の総工費は5兆4300億円
  • 全線で9兆円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 汚染水対策で投入される国費470億円
  • 新関空会社がOATを278億円で買収
  • MRFの待機資金が9兆円弱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/30

今日の数字3つ

  • 日本の実行法人税率は35.64%
  • 1%の実効税率引き下げで3,000億~4,000億の減収
  • 消費税率を8%にすると国民負担(国民年金・厚生年金の保険料上げ含む)は9兆円増

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 特養一人あたり月額給付27万円
  • 2013年度の65歳以上高齢者は3000万人→2025年には3600万人
  • 2011年度の給付費7兆6千億円だったのが2025年には20兆円になる

| | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 日本企業の2014年3月期売上高は464兆円の予想
  • マクドナルドの2013年1-6月期の経常利益は約75億円
  • アメリカの法人税は35%。アイルランドは12.5%。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

続きを読む "今日の数字3つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 全上場企業の純利益合計は、前期比39%増の、約25兆4000億円
  • 過去最高は2007年の25兆6000億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 2013年1-3月期の世界のスマホ出荷台数は2億2,000万、うち中国は7,500万台
  • サムスンとアップルのシェアはそれぞれ、世界が30%, 17%に対して中国が17%,6%。
  • 2013年1-3月期、アップルは出荷台数は20%増だが純利益は22%減の69億ドル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 2013年1-6月のインターネット通販利用額は二人以上世帯の平均が33,000円
  • これは前年同期比12%増
  • 30~40代の平均は50,000円以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

・日本製紙の発電能力は推定40万kw
・felicaの発行枚数は約6億6000万枚
・電力10社の借金26億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 中国の成長率予測は7.5%
  • 中国のシャドーバンキングの推定規模は125兆円
  • 日本のバブルの負債総額は100兆円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • イオンの農業展開、2015年までにPB用耕作地を500ヘクタール、1000億円規模
  • 同じく2015年までに契約農家を2000ヘクタールに
(2013/08/11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • スマートフォンゲーム市場は2013年で100億ドル
  • 予想は2017年に160億ドル
  • ユーザは4000万人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • リーマンショック以降5年間で先進国の負債は1,500兆円
  • 金融緩和で500兆円
  • 合計2,000兆円の負債

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • イオンの2013年3-5月期連結営業利益は約350億円
  • イオンの2013年3-5月期営業収益は約1兆4400億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 2012年3月期の国の負債総額は約1,000兆円、資産総額は約630兆円
  • 同じく資産のうち貸付金143兆円、これは官僚天下り先特殊法人への資金提供
  • 社会保障費(年金・医療費・介護費)約100兆円のうち、税金で負担されているのは約40兆円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 2013年上半期の貿易人民元決済は2兆5000億元(33兆円)
  • これは中国向け全体の17%
  • 円は25%~30%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字三つ

  • グランフロント大阪のオープン四日間の来場者数は約140万人
  • 10年固定金利が1.4%
  • 失業率4.1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 大証と統合した東証の上場企業数は約3400社
  • 時価総額は約4兆2,000億ドル
  • 世界第3位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/29

今日の数字3つ

  • 2012年の生活保護受給者数は月平均約210万人
  • 同じく世帯数は月平均160万世帯
  • 長期金利が一時0.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 電力関連投資の増大目標は今後10年で30兆円
  • ペット保険市場は200億円
  • ヤンマーの2013年3月期売上高は約5700億円、純利益約220円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/23

今日の数字3つ

  • 韓国企業の営業利益計は約1億1千万
  • そのうちサムソンが占める割合は70%
  • 電気自動車のスペックは1充電200km、1充電8時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • トヨタの国内生産台数は約300万台、うち50%強が輸出
  • トヨタの全世界生産台数は約950万台
  • 北米の出荷台数は約1,000万台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/20

今日の数字3つ

  • インテルの売上高は約530億ドル、社員は約10万人
  • 2012年のスマートフォン出荷台数は7億台、タブレットは1.5億台、2017年はそれぞれ15億台、3億台と予想
  • facebookの2013年1-3月期の広告収入は前期比40%増、モバイルからの収入はそのうち30%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/21

今日の数字3つ

  • 1985年のアメリカの貿易赤字は約5兆円
  • 2012年の日本の貿易赤字は約8兆円
  • 2012年の日本の特許収入は約1兆円の黒字

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/03

今日の数字3つ

  • スポーツ業界のマーケット規模
  • サッカー・・・ヨーロッパだけで2兆円
  • アメフト・・・6000億円
  • メジャーリーグ・・・4000億円
  • プロ野球・・・1500億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/26

今日の数字3つ

  • 日本国内の年間車両出荷台数は500万台
  • うちトヨタは150万台
  • 東レの炭素事業の売上高は700億円、営業利益は30億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • シェールガスによる米国GDPの押し上げ効果は約2,500億円
  • スカイツリー(東京ソラマチ)の年間来場者数は約4,000万人
  • 日米半導体協定の締結は1986年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/19

今日の数字3つ

  • 日本国内のスマートフォン出荷台数は2012年 3,000万台
  • 日本国内の総企業数は160万~200万社
  • 富士通の2013年3月期の連結売上高予想は約4兆4,000億円、最終損益は950億円の赤字

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/18

今日の数字3つ

  • 日本の技術貿易収支は250億ドルの黒字
  • 日本の政府債務残高は名目GDPの250%
  • 電通の2013/3期は売上高1兆9600億円、経常利益560億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/12

今日の数字3つ

  • 日立の営業益は約4200億円
  • 日立の純利益は約1500億円
  • 2017年にパブリッククラウド市場は300億ドル規模になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/07

今日の数字3つ

  • スタートトゥディの2013年度3月期の業績予想は、売上高338億円
  • 営業利益77億円
  • 純利益47億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/06

今日の数字3つ

  • 2012年の世界のPC出荷台数は約3億台
  • 2013年の世界のスマートフォン出荷予測は約9億1,000万台
  • 2013年の世界のタブレット出荷予測は約7億4,000万台
  • iPadの世界累計出荷台数は約1億台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ

  • 2013年度一般会計予算は92兆円
  • 税収43兆円、新規財源債42兆円
  • 年金国庫負担金1/2ベースで23兆円赤字

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/02

今日の数字3つ

  • ネットによって喚起された消費は約20億円
  • これは、消費全体の20%
  • ECは約7億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/29

今日の数字3つ

  • NYTの四半期売上は約5億ドル
  • シェールガスのCO2排出量は石油の15%オフ
  • クラウンの出荷台数は2012年で年間3万台(ピーク時は20万台?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/24

今日の数字3つ

  • 2012年全米の自動車販売台数は1,440万台
  • 2012年ホンダの生産台数は400万台
  • 2012年の楽天の株式時価総額は8,800億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/23

今日の数字3つ

  • 米国の電子書籍リーダー所有者が、2011年18%から2012年33%に上昇
  • 販売農家数は2012年130万人から、2022年には75万人に半減する(自然減)
  • その場合の減額予想は3.4兆円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/22

今日の数字3つ

  • インターネットユーザは24億人
  • eメールユーザは22億人
  • 一日のメール数1440億通
  • 一年の検索数1兆2000億

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/08

今日の数字3つ

  • 2012年のスマートフォンの契約台数は約3,000万台
  • 2012年のLTEの契約件数は約700万件
  • LTEの通信速度は37.5Mbps~75Mbps

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/01

今日の数字3つ

  • 2012年第4四半期の国内サーバ出荷金額は1,133億円
  • 2012年第4四半期の国内サーバ出荷台数は144,000台
  • Jフロントリテイリングの2012/3-11月期の営業益は154億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/03

今日の数字3つ

・世界のサーバ市場:1四半期 250万台
・世界のサーバ市場:1四半期120億ドル
・日本のサーバ市場:1四半期13万台
・日本のサーバ市場:1四半期1,000億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/27

今日の数字3つ 11/17

  • 生駒の年間一般予算は約300億円
  • 生駒の年間特別予算は約230億円
  • ソフトバンクの経常益は約6600億円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/26

今日の数字3つ

  • トヨタの売上高は約12兆円
  • トヨタの純利益は約1兆円
  • 任天堂の売上高は約1.5兆円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の数字3つ 11/12

  • GDPマイナス3.5%(2012年)
  • 2010年の世界携帯出荷台数12億台 2016年予想16億台
  • 2012/7~9期 タブレット3,000万台 PC9,000万台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/03

『経済ってそういうことだったのか会議』/佐藤雅彦 竹中平蔵

4532191424 経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
佐藤 雅彦 竹中 平蔵
日本経済新聞社  2002-09

by G-Tools

佐藤雅彦氏が意外にも?普通の人が「聞きたくても聞けない」ようなとても基本的で根本的な経済に関する疑問を、竹中平蔵氏にぶつける対談集。だいたいのことろは理解できているような内容でも、それを肌感覚で実感させてくれるいい本だと思います。

ここしばらく「自分の仕事を考える3日間」にあわせて、「仕事」に関する視点で読んでいるので、本書もその視点で読んだ部分もあった。その問題意識で読むと、「雇用」に興味の中心が来る。これまで読んできた「自分の仕事を考える3日間」に関する本の趣旨は、多くが「やりたい仕事を、やりたいように、納得できるようにやるためには、少人数のチームが適している」という結論を導いている。組織が大きくなれば維持費用も高額になるし、意思決定のために大きな時間と労力を使う、等々、大きな組織には「いい仕事」をするための弊害が多い、という。

しかし本書を読むと、起業の最も評価される点は「雇用の創出」ではないかなと思う。自分の雇用は自分で作ればいい=起業ということになるかもしれないが、もちろん誰しも起業に向くわけではないので、被雇用者として生きる道を取らざるを得ない人も出てくる。そうなると、より多くの雇用を創出できる企業が、最も評価される企業ではないのか?という疑問が出てくる。そもそも、なぜ分業制を引くのかと言えば、分業することでより大きなアウトプットを残せるからだ。より大きな規模の仕事を成そうとすると、分業制は必須になる。分業制を引くことによって、雇用を創出することができる。起業することで自分の雇用は自分で確保しろというのが21世紀の日本の姿として妥当なのかどうかは、まだわからない。

Check

p54「みんな居心地がいいようにだけして、会社そのものが利益を上げる革新の力を弱めてしまった」
p56「「わが社」っていう意識なんですよ」
p60「実はアメリカで、その中でもデラウェア州の影響」
p63「ブリッシュかベアリッシュか」
p74「(増資とは)資本金を増やすこと」
p98「民主主義の社会において、複雑な制度は悪い制度」
p102「98年に経済が悪くなってきて、政府は景気刺激のためにさらに所得税減税をやりたくなった。ところが税金を払ってない人には減税のしようがない。だからこの前の地域振興券というのは商品券減税になるんです」
p114「オーストラリアの肉のほうがアメリカよりずいぶん安いから」
p125「ロバート・ライシュ」「フー・イズ・アス?」
p131「連邦主義、フェデラリズム」
p140「限界革命」
p160「大量生産・大量消費というのがアメリカですが、大量廃棄は日本の減少」
p186「最初にドルのばらまきをやった」
p188「どっかのODAなんかクルマに化けてて、官僚が使ってたとか言われると、ガッカリしちゃう」
p201「経常収支の赤字は通過引下げ圧力」
p208「タイは・・・よく言えばすごく自由。悪く言うとすごく無節操」
p214「ハンチントンの『文明の衝突』」
p253「住宅投資というのはGDPの7%ぐらい」
p270「アクアライン・・・は半分トンネルで半分橋という妙なつくりになってますけど、あれはセメント会社と鉄鋼会社が半分ずつお金を出したからだ」
p279「いくら有益なことでも知識のように目に見えないものならば、それを取得することは消費」
p284「えっ。起業したって」
p293「電通の「アドバタイジング」」
p300「この(ジレットの)会長にはビジネスの取捨選択には四つの基準」
p304「たとえばNECなんか、昔は要するに電電公社の御用達メーカー」
p305「かつての優良な利益をもたらす商品が、そうでなくなってくる」
p306「一般の人には、10対10の会社に見えてしまう」
p309「マハティールがクリントンを名指しで、いちゃもん付けてました」
p319「カスタマーズ・サティスファクション」
p319「寺田千代乃さんが作ったアート引越センター」
p323「企業とエグジットストラテジー」
p355「シュンペーター」「経済の実感を持ってる人に非常に受け入れられる」
p355「どの仕事にもたくさんの課題があるように、広告も一つのCMを作るのにいくつもの問題を抱えます」
p362「oikosは小さい共同体」
p367「金融システムはその典型」
p371「コンペティティブとコンピタント」
p394「地元もマクドナルドが来ることを望んでいてね」
p397「新しいものをどんどん欲しがっていて、でもなくしたものに対して、あれもあったらいいのにと思っている」
p400「もっと、あざとく言えば、マックの戦略に乗せられる人と戦略を作る人の二つ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/16

『日本の論点2010 論点3.郵政改革とは何だったのか』/文芸春秋

4165030902 日本の論点 2010
文藝春秋
文藝春秋  2009-12

by G-Tools

p55「09年3月期の決算で郵政グループの純利益を見ると、
・ゆうちょ銀行が2293億円
・かんぽ生命が383億円
・郵便事業が298億円
・郵便局が408億円
・日本郵政が1090億円
の単体合計4472億円

→ゆうちょ銀行が国債運用により民間銀行と異なり利益を生み出しており、なおかつ、ゆうちょ銀行にある国民資産を守るべきだというなら、個人が直接国債を運用すればよい。そうはいかない理由は。

p60「資産300兆円規模の民営化」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/29

数字ノート

アメリカの人口 3*10^8人
10^8 億
1年 3.15*10^7秒
1m/s=2.2mph
ジェット機 800km/h
地球一週 4*10^4km
日本列島の長さ 3*10^3km

日本の労働人口 6,750万人= 6.75*10^7 就業者数=労働人口-失業者数(250万人= 2.5*10^6)
日本の年金受給者数 国民年金2,395万人=2.395*10^7 厚生年金2,315万人=2.315*10^7
日本の65歳以上人口 2753万人=2.7*10~7
日本の世帯数 4,678.2万戸 = 4.67*10^7
日本の車の数 7,885万台 = 7.885*10^7

日本の国家予算 83兆円= 8.3*10^13
日本の財政赤字 800兆円 = 8.0*10^14
日本の書籍売上高 9,026億円 = 9.0*10^8
日本の個人消費年間合計額 290兆円 =2.9*10^14
日本のGDP 520兆円 = 5.2*10^14
日本の携帯電話3社年間売上高 10.67兆円 = 1.067*10^13
コンビニ一人当たり買い物額 579.8円 = 5.7*10^2
日本の輸出総額 77.5兆円 = 7.75*10^13
日本の輸入総額 68.4兆円 = 6.84*10^13

アメリカのGDP 13兆2466億ドル = 1.32*10^13
中国のGDP 2兆644億ドル = 2.6*10^12
世界全体のGDP 43兆6163億ドル = 4.36*10^13

 

| | コメント (1)